ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
おはようございます。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

野尻湖(長野県)【バス】【2003年8月13日】

8月13日(水)長野県の野尻湖に行ってきました。

最近、なかなか釣りに行くチャンスが無くて、バスフィッシングは1ヶ月ぶりくらいで、しかも野尻湖は「例年になく釣れている」との情報もあり張り切って出かけました。

お盆休み中ということもあり、道中の上信越道は少し混み気味で、現地に着いたのは、7時を回っていました。

本日のメンバーは、ハイドラ号に魚海さん、松井さん。
スキーター号にボクと、スモール初体験の白幡さん。の4名です。

どうせ、2艇で出るのだから、午前中は昼食のジュースを賭けて勝負しようと言うことになりました。
最初に入ったポイントは弁天島の南側、魚探にはちらほら魚の反応があり釣れそうな感じです。

ファーストフィッシュはハイドラ号の魚海さん
ナイスフィッシュです。

でも我々スキーターチームはバイトもありません。

そこでポイント移動です。
カトリックワンドでいい反応があり、これまた釣れそうな感じです。

そこでまたもや魚海さん。
松井さんもナイスフィッシュ!

でも・・・・・我々スキーター号にはバイトもありません。
その後、水中島に入り、これまたバリバリ釣れそうな反応でしたが、残念ながらお昼になり、前半戦は終〜了。

当然、我々スキーター号は完敗。
(悔しいのでこんなポーズを決めてみました)
午後は、反応の良かった水中島から始めようと思ったのですが、一艇先行者がいたので、空くまで近くの砂間ケ崎に入りました。

そこで、やっと1尾目をキャッチ!!良かった〜。
(マジでデコルかと思いました)

その後、水中島に入れて2尾追加!

(リグは全てお得意のライトキャロライナにパワーホグ3”です。)
そして、針の木ワンドで、白幡さんも初スモールをラバージグでキャッチ。

今日は、水深6mくらいをルアーを止めずに引き続けるパターンが良かった様です。

例年ですと、8月の野尻は本当に厳しいのですが、今年はボートやさんの言うとおり、異常に釣れているようです。例年の先入観からか、釣り人は少ないので、まだまだいけると思います。

来週あたりは、天気も回復するようなので、オススメです。



★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。