ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

アングラーズエリア・フック(トラウト)【2003年11月3日(月)】

11月3日、文化の日に赤城南面にあるアングラーズエリア・フックに行ってきました。
曇り空でしたが寒くはなく、釣りには最適!といった天気でした♪

フックには1号池(フライ)と2号池(ルアー)がありますが、今回は2号池で釣りをしました。
(レギュレーションを守れば、どちらの池でもルアー・フライ釣りが可能です)

フックは、周りを森で囲まれた静かな雰囲気の管理釣り場です。
いつでもコンディションの良い魚との釣りを楽しんで欲しいというオーナーの考えによりレギュレーションが決められていますので、きちんと守りましょう。

水生昆虫の羽化も見られ、マッチ・ザ・ハッチの釣りをしたいというフライマンに人気があります。
フックには何度か足を運んでいますが、ルアー池での釣りは
この日が初めて。

沖めの表層に魚が溜まっていましたが
手前でもヒットがあるので、気を抜かず手元までリトリーブした方が
よさそうですぞ。

今回は山内くん、マナちゃんと一緒の釣行です。


2人仲良くダブルヒット中!!!


山内くんはマーシャルトーナメント★☆★
マナちゃんはパルで良型をキャッチ☆★☆
(ちなみに2人は魚をリリースせず、キープするためネットを使用)




ものすご〜くゆっくりリトリーブするスプーンフィッシングに
初めは戸惑いをみせていた2人でしたが、そこはバスフィッシングで
培った”釣りカン”を発揮し、すぐにコツをつかんだ様子。
魚をキープせずにリリースする場合は魚体に触れぬようフックを持ってリリースしましょう。私は一応、右手を水につけてからスプーンのフックを持ってリリースするよう心掛けています。

リリースの方法などは各管理釣り場でレギュレーションが決められていますので、ルールを守って釣りを楽しみましょう。
山内くんがラスト1投をぐるぐるXでキメて、この日は終了。


使用タックルは5.6〜6.0ftのトラウトロッドに1000番台のリール、
ラインは2〜3ポンドです。ヒットルアーはアルティメットスプーン1.5g・
マーシャルトーナメント0.9〜1.5g・パル・アルフスプーン1.5g・
ぐるぐるXなどでした。

結局、私は午前半日で10数尾キャッチという釣果でした。
釣果はパッとしませんが(スミマセン・・・ウデがウデなもので・・・;)リトリーブ中に急にラインが弛むアタリあり、いきなりガツン!のアタリあり、
着水同時に掛かってましたぁ〜!ありなど、魚の反応が様々ですごくオモシロかったです♪


魚のコンディション、イイですよ!



★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。