ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
おはようございます。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

宮城アングラーズヴィレッジ(トラウト管釣り)【2004年2月09日】

2/09(月)は早起きして栃木方面に向かうハズでした...

ところが、日曜日の夜『プライド27』が始まるとヒースはどうなった?ミルコは勝ったのか?と気になって結局最後まで見てしまい、しかもミョーな興奮状態に入ったせいか、なかなか寝付けず・・・

起きたら『とく○ネ!』の血液型選手権やってました・・・。
一般的にはこれを『寝坊』というのでしょーな。

そんな訳で、予定を変更し、赤城南面の管釣りへフライを振りに行くことにしました。

事前に『イワナ、ギンジャケ、ツレテマス』との情報を得ていた私は、昼から宮城アングラーズヴィレッジで釣りを開始。

宮城A.V.に着くと、奥居さんがスプーンでの釣りを楽しんでいました♪


奥居さんは2.5g前後のスプーンを底ズル引きして釣っていました。


「さて、今日はフライキャスティングの練習するぞ!」
と意気込んでいると、宮城A.V.の井上社長が来て

「アングリングFANの取材があるから
フライじゃなくてルアー持ってきて!!」

とのこと。

ウムム・・・そうであったか。

それならばということでルアーにチェンジ。

ディックナイトから入るも風に煽られキビシかったので、アルフスプーン1.5gに変更。

奥居さんの助言によりカラシカラーを選択。
するとすぐにニジマスがヒット。
フックをガマカツのシングルフック57BL#8に換えてあったのでノリもよかったです。

ルアーからフライに持ちかえた途端、風が一層強くなり、私のような
『フライキャスティングフライキャスティングの練習をしに来ちゃいました』的な者には大変キビシイ状態になりました。

それでも、なんとか頑張ってニジマス、銀ジャケをキャッチ。
(イワナは釣れませんでした)

ニジマスはやはり底べったりをスローリトリーブで、銀ジャケは中層をメリハリつけたリトリーブで食ってきました。


奥居さんも9cmミノーで銀ジャケをキャッチ!!!
色はキンクロ・オレンジベリーです。
『トゥイッチしてポーズ』の繰り返しでヒットさせていました。




周りを見ても、皆さん釣ってます。どうやら銀ジャケ・フィーバーが始まった様子。時刻は午後4時くらい。




ベイトタックルでミノーをキャストしていた方は、ほぼ入れ食い状態。
良型のイワナもキャッチしていました。
しかし良いイワナですねぇ〜♪

色は、やはりキンクロでした。

冷たい風が吹く状況でしたが、皆さん結構釣っていました。

銀ジャケはミノーやシルバー、ピンクのスプーン
ニジマスはカラシカラーのスプーンが
この日のアタリ針だったようです。

レストハウスやトイレがキレイになり女性も足を運びやすくなったと思いますし、
銀ジャケ、イワナの良型が釣れてますので、週末あたりに出掛けてみてはいかがでしょーか?

くれぐれもミノーをお忘れなく☆


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。