ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

Design of VOICE in HARLEM SHIBUYA【2004年7月4日】

今回は釣りのレポートじゃなくて、題して「Design of VOICE in HARLEM SHIBUYA」だ!!
なんか横文字に渋谷だけで、おじさんはドキドキしちゃうんですが、簡単に言ったらノリーズのロードランナーニューモデルの発表会が渋谷のクラブ「ハーレム」であったので、その模様をレポートしちゃいます。

これが、パンフレット。

ちなみに、12:00〜16:00は業者の展示会となっていて、16:00からは一般のユーザーの方が田辺さんと一杯やりながらロードランナーを触ったり、釣りの話をしたり出来るというイベントになっている。
渋谷駅のハチ公口を出て道玄坂を登る予定なのだが・・・。

ハチ公はドコ?109はドレ?渋谷はこんなに人がいっぱいでお祭りなの?と田舎者丸出しで、キョロキョロしていると、交番があるではないか!おまわりさんに聞いちゃおっと!交番の方に向かいつつ、ふっと後ろを振り返ると「あ〜るじゃないですか109!」危うく道など聞いて、田舎者とバレる所だったじゃないですか。

無事にハ〜レムに到着!
中に入り、チョット一杯やって(コーラを)から品定め!

ジャーンこれがロードランナーのNEWシリースのVOICE

VOICEシリーズは、今までのロードランナーとドコが違うのかというと

・ロッドの命ともいえるブランクスはNシステムとハードベイトスペシャルを継承。
・ガイドをステンレスsicとすることで、ハイポテンシャルとコストパフォーマンスを両立。
となっている。

ロードランナーシリーズはこの「ヴォイスシリーズ」を加え、ハイスペックモデルの「Nシステム」と、コストパフォーマンスモデルの「アウトバック」の3シリーズでの展開となる。
今回注目のモデル「760JMHジャングルステックライト」
今までのジャングルスティックに比べ軽くソフトなモデル。
この2本も注目のNEWモデル

ハードベイトスペシャルの「HB630L」と「HB630M」両方ともキャストがビシビシ決まりそう!

そして田辺プロ登場!
プレスインタビューで質疑応答。その中で特に印象に残ったのが
「何でチタンガイドを採用しなかったのですか?」→「チタンガイドにしちゃうと魚が釣れなくなっちゃうんだよ!ロッドが軽くなっちゃうと返りのスピードが速くなっちゃうから、魚がバイトした時に口の中からすぐにルアーが出ちゃうから・・・」
う〜ん 何となくわかるような気がします。最近、ロッドは「軽いばかりが良いのではない」と言うという事が、何となく感じるようになってきました。(軽いことが悪いと言うことではありませんヨ)
そして、16:00時になり続々と一般ユーザーの方が入場してきて、会場は一気に賑やかに!
田辺プロの前にはサインを求めるファンの方の長蛇の列!

今回は、趣向を変えて展示会の模様をレポートしましたが、たまにはこんなのもイイでしょ!


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。