ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

野尻湖〜希望湖オカッパリ(バス)【2004年7月06日】

7/6(火)...野尻湖と希望湖に行ってきました。
今回は玉木さんと山浦さんと私、トップしばり釣行です。

朝イチは野尻湖・野田屋横にてチャレンジするも、トップへの反応が悪く大苦戦。そんな中、山浦さんが舟溜りで良型バスをキャッチ!

ルアーはデ・カーナ、着水同時バイトでした。私もタイニークレイジーでラージ1尾キャッチ。


どうやらワームでは釣れている様子ですが、トップ3人衆には
その後バイトらしいバイトもなく、ややグッタリ・・・。

「いやいや、今日のメインは希望湖だから」と気持ちを切り替えて
いざ希望湖へ。
希望湖へ午前9時過ぎに到着。

う〜ん、何かが違うぞ・・・


なんとセミが鳴いていないではないか。

野尻ではバリバリ鳴いていたのにィィ〜〜ッ!

「まぁ、それでも何とかなるでしょう、だって希望湖ですもの」という考えが甘かったと知らされるのに、さほど時間はかかりませんでした。






ルアーを投げると

「ああ、それニセモノでしょ。針付いてるしネ。」

的に一瞥し、泳ぎ去ってゆくバスの姿・・・。
う〜ん、手強くなっているゾ。




今まで禁漁だった奥のエリアも解除になって釣りOK。

その場所で、玉木さんがラージをキャッチ!
タイニークレイジーにイイ出かたをした、キレイなバスです。

私はと言えば、バイトらしいバイトもなくほぼ一周。

休憩の為に寄ったボート小屋の横で、やっと一尾キャッチ!



ルアーはギルモア・タイニージャンパー(ブラックスネーク)
まぁ・・・いわゆるひとつの『反則』です。
まんま”虫”ですからねぇ〜。

ランカースティックに5500C、ナイロン16ポンドのタックルで投げるルアーではありませんが、つまりこの日がそれほどキツかったことの
いわば証です。



軽い昼食をとった後、今度は午前中と逆まわりに一周することにしました。

前回、希望湖に来た時に、どうにもこうにも気になっていた”捨て糸”を拾いながらの午後アタック。

「もちろん釣りもしますゼ。ええ、釣りをしに来たんですものワタクシ」的ヤル気を出し、タックルを変更。

手前にいるバスを釣るのはキビシイと判断し、遠投性を考え、復刻GO-102&4600CBにチェンジ。

ゴミ回収用コンビニ袋をバッグに結び、いざ釣り再開。



えーっ、湖一周した結果は、





バス2バラシ&折れて捨ててあったロッド1本

捨て糸、袋いっぱい・・・です。



まぁ、釣れない日はこんな風にゴミ拾いなぞしてみるのも
イイんではないでしょーかね。


この日、群馬はものスゴク暑かったそうです。

そう考えると、釣果こそイマイチでしたが、高原のさわやかな風に吹かれながらの釣りは心地よいものでした。


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。