ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

野尻湖(ボート釣り)【2004年7月13日】

7/13日(火)

野尻湖に行ってきました。朝の気温18℃、風やや強く、小雨が降ったり止んだりの天気です。

久し振りのボート釣りなので、ほんのり気合が入ります。

シースピリット一番館さんでボートを借りました。アストロ15ftです。



同行の栗原さんの本日のテーマは『キャロ&トップ』

私は『トップオンリー』です。
まずは『水道局』周辺へ。

栗原さんが3投目で早くもヒット!ダブルスキャットでした。
続いて私もヒット!

小さい方のダブルスキャット(って呼び方でいいのだろうか?そもそも

ダブルスキャットは正式名称なのだろうか?う〜ん)で釣りました。




まだ1尾ずつ釣っただけなのに「ムムム、今日はトップで爆釣か・・・」

などと、やや暴走ぎみに妄想が膨らんでゆくのでした。
しかしその後は、チェイスはあるもののキャッチ数は伸びず、

スモール1、ラージ1を追加し、午前の部はひとまず終了。




ちなみにラージはレーベル・バンブルバグのほっとけメソッド
で釣りました。


投げて待ってると魚が浮いてくるんですけど、ちとカッタルイですな。
昼食後、栗原さんがキャロを試すと言うことで琵琶島へ。



私は睡魔に襲われ、バックシートで夢の中へ・・・


入るハズが・・・・
早くも『ヒット!』の声。

栗原さんがAR-39Followでスモールをキャッチしていました。




その後も私の安眠を妨げる『ヒット!』の声・・・・・。


「でもオイラ、トップの用意しかしてないんですもの。キャロなんて出来ないんですもの。」と自分に言い聞かせて、再び眠りにつこうとすると、栗原さんはいつの間にかキャロからトップへ変更していたらしく

「そうですか。そうでしたか。オイラの出番が来ましたな」とばかりにルアーを投げるも、その後はパッとせず。

ポイントを移動してもスモールをキャッチできない私とは対照的に栗原さんはスイングベイトで更に数を伸ばし、トータル10尾キャッチ。

私はスモール2、ラージ1、そうです。午後はノーフィッシュでした。

この日は1日中魚の反応があったので楽しい時間が過ごせました。

3尾しか釣れませんでしたけど・・・トホホ(涙)



★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。