ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

妙義湖(バス・ボート釣り)【2004年7月20日】

■□□□■   7/20(火)   ■□□□■
久しぶりにロッドを新調した私は「もうガマンできないっ、どうしても今すぐ振りたいっ」とおさえの利かぬまま妙義湖へ行ってきました。

新調したロッドはスミスのスーパーストライク・シュープリームキャスト復刻版です。
「このロッドで、ボートから岸ギリめがけて遠投だぁぁ〜」と自ずと気合いも入るってもんです。
(と言っても、湖に着いたのは午前10時前なんですけどね)



本日のタックル。
シュープリームキャストだけで1日釣ろうと思ったのですが、昨年セミでイイ思いをしたので、
一応デカセミ用としてランカースティックを用意。
ハンドコンのエレキをボートに付けて釣り開始です

この日のファーストバイトはギルでした。

ボート屋対岸の流れ込みでタイニークレイジーを
激しくひったくりました。



そして、この日のファーストバスは、ちっちゃいけれど元気なバスでした。こちらもタイニークレイジーにて。
妙義湖あたりは訪れる釣り人も少なく、穴場的フィールドかな?

などと一人で勝手に思い込んでいたのですが、

どうやらそうでもなさそうです。
なぜなら・・・

岸ギリに投げたデカダンスが、こんな姿で帰ってきたからです。





「あーあ、そうですか。ここもそーですか・・・」とややグッタリしつつ、
どなたかが残していったであろうと思われるラインを解くのでした。
最近こんなんばっかだなぁ〜。

気を取り直して釣り再開。暑すぎるのか、時期がズレたのか、セミがあまり鳴いていません。

しかし、小魚を追って、ボイルはちらほら。

そこでスピナーテールバングオーにチェンジすると、すぐにコバスを2尾キャッチ。


神流湖の「切り札」的ルアーはココでも有効でした。
本日の大トリは80オーバーのコイです。

いえいえ、スレではありませんよ。オーバーハングの中にダブルスキャットをキャストしたら、コイツが喰っちゃいました。

昔、亀山ダムにて、ホッツィートッツィーで
コイを釣ったことがあります。


そう考えると、どうやらコイはリヤペラのくるくるがお好きなようですな。

この日は午前10時〜午後4時まで釣りをして、コバス3尾、ギル1尾、大ゴイ1尾という結果でした。

釣果はショボショボですが、ボートから岸ギリを狙ってキャストするトップウォーターバッシングを十分に楽しめた1日でした。



★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。