ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

ならやま沼(トラウト管釣り)【2004年11月22日】

11/22オジーズのスーパーアルバイター稲村君と一緒に、ならやま沼へ行って来ました。
今回もベイトタックルでチャレンジです。

極私的な意見ですが、ベイトタックルでのスプーンフィッシングにはまだメリットらしきものを感じていません。
ただし、プラッギングとなれば話は別。
(まぁ、あくまで私の釣り経験における“慣れ”の部分が大きく影響しているんでしょうけど・・・)

ペンシルベイト、ノイジー、クランクベイトなどのプラグをメインに釣りをしようとプランです。
しかも今回は飛距離アップやバックラッシュなどのトラブル減少の効果があるであろう、Availのシャロースプールを搭載したAbu1500Cと2500Cを用意。軽いルアーをトラブルなく投げられそうです。

釣りを開始して間もなく稲村君がスプーンでキャッチ。

ムム・・・
ソリッドティップのメバルロッドなぞを使っております。

彼はこのロッドがお気に入りのようで、
メバル以外の釣りにもちょいちょい
使っている様子。

続いて私にヒット。ルアーはダイワのメタリックピーナッツ.

このメタピー青銀はデカマスキラーとして有名ですが
(“有名でしたが、北関東では”とすべきなのかな?
最近誰も言ってないし・・・)

こんなサイズのニジマスもアタックしてきます。


稲村君もベイトタックルに変更。
ベビークランクDRでヒットさせています。

クランクの釣りに半信半疑だった彼ですが、
すっかりハマッた模様。


その他コクーン、Age45sc、ヒッコリーMDR、プチピーなどでも
釣れました。

天気が良すぎたため、トップでは2バイトのみと不調で、
ちょっと残念でしたが・・・。

Availのシャロースプールはとてもイイ感じです。
通常のスプールに比べ、軽量ルアーを無茶振りせずにキャストできるので、その結果としてバックラッシュはほとんどありませんでした。

今年同様、来年もベイトタックルで渓流を攻めようと考えていたので、このスプールはとても役立つアイテムになりそうです。



ならやま沼の魚は相変わらずグッドコンディションで、強い引きのトラウト達に満足!な1日でした。


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。