ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

レイク塩谷&関根養魚場(トラウト管釣り)【2004年11月23日】

11/23栃木県の管釣り、レイク塩谷と関根養魚場に行って来ました。

今回はお客様の堀川さん・石原さんと一緒の釣行です。



堀川さんもヒット!

バレーヒルのエリート虫を吸い込んだのは、

ランディングネットから尾ビレ飛び出でる

良型ドナルドソンです。

ポイントを変えると今度はブラウンがヒット!

これまたセミでございます。セミをシェイクしていると、
水面がモワッとなったので、ちょっとリトリーブしてポーズ・・・
するとゴボッという音とともにセミが水中へ。

トップでのトラウトフィッシング、なかなか面白いですゾ!

サイトフィッシングエリアに移動。
なるほど、魚がよく見えます。


ただ俗に、『見えている魚は釣れない』とよく言われますが、
ここもかなりキビシイ感じ。

それでもスカジットのチョコペン・岸ギリ早引き攻撃で
なんとかニジをキャッチ。

チョコペンはハラ・シングルフック1本勝負で。

日が昇るにつれ、トップへの反応が渋くなってきたので、
クランクにチェンジ。

表層・中層を引いても返事がこないので、
リップ長めのクランクで“底を小突いてはチョイ浮かせ”を繰り返していると、
コツッと明確なアタリが・・・。


釣れたのは太〜いボディのドナでした。

午前11時まで釣りをして4尾キャッチという結果でした。

コンディションのイイ魚たちを相手に、あれやこれや考えながらの釣りは、
それはそれで楽しいものです。

数が伸びなかった言い訳では決してないのです。


頭ん中フル稼動で、試行錯誤を繰り返し、やっと辿り着いた1尾というのは、
本当に嬉しいものです。
1尾、1尾を吟味しながら釣りたい!
という方は、行ってみてもイイかもしれませんネ。


シャロークランクやスプーン表層引きでヒットさせている様子。


私も中池チャレンジするも、メタピーにワンバイトのみ・・・。

ベイトタックルしか持ってこず、しかもスプーンワレットの入った釣りバッグを家に忘れてきた今日の私にできること・・・それは、たまたまトートバッグの中に入っていたディックナイトをベイトで無理やり投げて釣ることだけ。

Availのシャロースプールに3lb.ナイロンラインを巻いたAbu1500Cにリールチェンジし、水がクリアーな外堀へ。
上に浮いている魚を狙っても反応しないので、1gに満たないこのスプーンを1度底まで沈めて、ボトム付近を激スローリトリーブ・・・すると魚が下へ向かって泳いでいくのが見えたので「くるんだろうなぁ〜」と思っていると、グッと押さえ込むようなアタリが・・・ヒットしたのは銀ジャケ(かな?)でした。

ボトム狙いに変えてからは、連発こそしないものの確実に反応が増えました。

中池の方では大型マスがチラホラ釣れている模様。クランクで粘っていれば釣れたかな?

午後3時まで釣りをして、この日は納竿。



忙しくも楽しい1日でした。


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。