ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

赤城南面釣行脚(前編・宮城アングラーズヴィレッジ)【2004年12月06日】

12/6(月)
オジーズのスーパーアルバイター稲村君が
「修学旅行の振り替え休日なんです。月曜日・・・」などと言うので、
管釣りのハシゴをすることにしました。

まずは午前の部、宮城アングラーズヴィレッジへ。

前日のポカポカ陽気と打って変わって、激寒&強風。互いに鼻水を垂らしながら午前7時頃釣り開始。

稲村君が早くもスプーンでヒット!
フォレストのマーシャルトーナメントにて。

本人曰く
「アタリ、小さいッス。それと、底べったりッス。」
とのこと。

フムフム、そうであるか・・・


ならば私もということで、スプーンを一度着底させ、
そこでシェイク。

その後リフト&フォールでまたシェイク。


なんだかメタルジグの釣りみたい・・・。

で、なんとかヒット。

スプーンただ巻きの時と違って、リフト&フォールだと、
どうしても外掛かりが多くなるので、

『アタルけどノラない、ノってもバラす』が続き、
キャッチ数が、なかなか伸びません。

気分転換にバスのいる下池へ移動。

下池のバスは快く私たちを迎えてくれました。


稲村君は障害物のまわりにスプーンを落とし込んでシェイク

・・・でヒット!

私はスプーンのフォール中にアタリが・・・でヒット!

この寒さの中でもバスは元気です!!!



ならばということで再び中池でトラウトにチャレンジ。

ナウススプーン1.4gでボトムシェイク・・・でヒット!
その後ヒッコリーMDRやバフェットSDなどの
“リップ長めでボトムノック”攻撃で数尾キャッチ。


稲村君は「ディックナイトのフォール中にバイトあり!」
と言ってニジマスをキャッチしていましたが、
私はボトムメインでの釣りを通しました。


あれやこれや考えているうちに、あらま午前の部終了・・・。

結局キャッチ数は稲村君が20尾に届かず、私は10尾にすら届かないくらいかな。

正直アタリが結構あるので「あれっ、こんだけしか釣ってなかったっけかぁ〜」という感じ。
実際、まわりの人はコンスタントに釣ってましたとさ・・・トホホ・・・

To be continued...next time:午後の部


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。