ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

赤城南面釣行脚(後編・アングラーズプラッツ)【2004年12月06日】

・・・つづき・・・

コンビニで軽い昼食を買い、本日の釣行脚・午後の部のアングラーズプラッツへ。
午後1時半から2時間勝負を挑むことに。




あーぁ、痛恨のバラシ・・・

あらら、針のばされてます。



しかし、いきなりこんな感じとは。釣れづらい日中とはいえ、
期待が膨らんでゆきます。


魚まる見えです。
アベレージは20cm台ですが、大物の姿もチラホラ。



私はいろんなプラグを試してみようと思い、まずはレーベルのキャトルクローラーをキャスト。
「なるほど、スローシンキングなのかぁ。やや早巻きするとロールするが、デッドスローではちとキビシイかな?」
などと水中のルアーを観察していると、、ルアー後方よりぶっとい影2つ・・・。
こういう時は得てして2尾いるうちの小さい方が先に喰ってしまうもんですが、この日は大きい方がガツッと食ってきました!

ナイスファイトの末、あがってきた50upトラウトは、ヒレ欠けることなく




その後もコクーンやホットショットで、ポツポツと釣れました。
爆釣には、ほど遠い釣果でしたが、1尾1尾を楽しく釣ることができました。

ほら、一平じいさんも言ってたじゃないですか。
『そんなにバカスカぶちあげるもんでねぇ』・・・ってね。

(まあ、バカスカぶちあげる腕はもちろんないのですが・・・)


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。