ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

黒坂石川(トラウト・渓流)【2005年03月01日】


・・・ 3月1日(火) ・・・
祝!解禁ということで黒坂石川へ行ってきました。

あらかじめ申しておきますが、魚 出てきませんよ。

じゃあ 『何故、放流があった渡良瀬本流ではなく、黒坂石川へ行ったのか?』 そんな素朴な疑問に対して、
私の言い訳をサム〜い画像とともにお送りします。


昨年から渓流トラウトを始めた素人の私が、その最初の釣行で越年魚と思われるヤマメ・イワナをキャッチしたのが、この黒坂石川でした。

となれば、今年も!と思うのは、ごく自然な流れ。
昨年実績があったポイントを効率よくまわれば、ムフフ・・・ と期待しつつ、お昼前に出発。

1つ気になることと言えば、今朝の天気予報。本日は「真冬並みの寒さ」だそうで・・・。
ともかく、途中のコンビニで軽食を買い、まずは小中川へ。

昨年、たまたま尺イワナが釣れちゃったポイントを眺めながら昼食をとっていると、 エサ釣りの方があがってきました。

釣果を聞くと「さっぱり」なんだとか・・・。う〜ん。


とりあえず、黒坂石川へPM1:30過ぎに到着。
えーっ、雪国でした。
川へ降りてみると、えーっ、ほんのり雪国でした。



チップミノー4cmに10cm台前半のヤマメが2尾、

ヤル気なくチェイス&さよなら・・・。

まあね、川の端、凍ってるしね。


水温2℃。


川底の石で滑って尻など濡らさぬよう気を付けながら、
次のポイントへ。

いや〜ぁ、”倒木に氷柱(つらら)”、キレイな景色

などと言っている場合ではない。



なんとか1尾釣りたいんだけど、ミノーを投げるも無反応。

「あっ、そーいえば、あの深みの
ポイントに魚が溜まっているかも?」

と思い、


ニーブーツで雪の中をガシガシ歩いていったら、
すでに足跡が・・・解禁日と言うことで皆さんアグレッシブな様子。





とーぜん無反応。



『ウムウム、まぁ、なんとなく こーなることは始めから予想してたけどね。
ただ、チップミノーをこんなところでロストすることは予想外だったけどね。』

と寒風吹きすさぶ中、自分に言い聞かせるの図。



後日、お客様から「その日、小黒川で7尾 キャッチしたよ」との情報が。
やはり、釣る人は釣るんですなぁ〜。

そんなこんなで今年もベイトタックルで渓流、頑張ってみますです ハイ。


★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。