ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
おはようございます。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

野尻湖(バス・オカッパリ)【2005年05月09日 * Mon】

野尻湖に行ってきました。
G.W.中に野尻湖に行かれたお客様たちから「そろそろいいんじゃない?」との話があった折、
お客様の栗原さんから「45cmのスモール釣ったョ!」との連絡が。

榛名湖へ行こうか、野尻湖へ行こうか迷っていた私は、
その“ヨンジューゴ”の一言で「とりあえず野尻湖へ様子を見に行ってみよう。
そして夕方は榛名湖を攻めよう」という無謀なダブルヘッダーを組んだのでした。

野尻湖・野田屋前に午前5時半すぎに到着。

当然、先行者が数名入ってらっしゃいます。

朝の気温は8℃。ただ風がないので、それほど寒く感じません。
イイ感じに曇っていて、すごく釣れそう・・・

しかし、釣り人に話を聞くと「キビシイ・・・」とのこと。

とりあえず、ダブルスキャットで様子を見ることにしました。

岸際でアヤシイ動きをするワカサギの群れを発見。
すかさずダブルスキャットをキャスト&スローリトリーブ開始。

『えーっ、本日も順調にペラ回ってまぁ〜す。』と思ったらガボッ!
こうもあっさり釣れちゃうと、人間、欲が出てくるもので
「もしかしたら、他のポイントは、
もっとスゴイことになってるかも・・・ムフフ 」


という、よからぬ考えが頭に浮かび、ポイント移動。


町営駐車場前〜レイクサイド横〜管川と移動するもダブルスキャットに無反応。
う〜ん、どうやら野田屋前が一番、魚っ気があるなぁ。
まぁ、今期初の野尻湖釣行、ひととおりチェックして気が済んだので、野田屋前に戻ることに。

野田屋前に戻ると、沖にはボートが浮かんでいました。
時刻は午前8時半頃。
ここでロコアングラーとしばし情報交換。
この方は朝イチ、他のポイントで47cmあたまに15尾くらい釣ったとのこと。さすがロコ!

そんなこんなで、いろいろな話をしているうちにボートが移動。

すると止んでいたボイルが再び!またまたダブルスキャットをキャスト〜。

で、釣れちゃいました。いいサイズのスモールです。

その後もボイルがすごいので、満を持してのスイングベイト投入です。

いつもはナイロンライン4lb.なのですが、
本日はフロロの3lb.でチャレンジ。



まずは、オジーズスペシャルカラーをキャスト。
スローリトリーブすると、スモールが追ってきてそのままバイト!

キャッチしたスモールの口の中には、

ワカサギが2尾入っていました。

オジスペで数尾追加したところで、
今度はカラーをオーロラフレークにチャンジ。

これまた釣れちゃいます。

朝イチよりもサイズがアップしたようで、
40cm弱のスモールが連続ヒット!

このサイズのスモールのチェイス&バイト&ファイトが
丸見えなので、すんごく楽しいです!

この時期、野尻湖へ行かれる方は、
是非スイングベイトを忘れずに!


カラーはオジスペ、ナチュラルブルーパール(NBP)、
オーロラフレークあたりで十分だと思います。

他の色を試してみるのもオモシロイかも?




それとスイングベイト、ダブルスキャットともにバーブレスにすることをオススメします。
スイングベイトは連発モードに入ったときの手返しをよくするため、
ダブルスキャットは針が3つも付いているのでカエシが付いていたら針外すのモ〜大変だからです。

『魚へのダメージを考慮』などというものでは決してなく、あくまでこちら側の都合。
バラシたっていいんです、遊びですから・・・。


本日の釣果はダブルスキャットで3尾、スイングベイトで7尾の計10尾です。
朝5時半〜10時までの釣果としては十分満足できるものでした。

10時くらいから風がかなり強くなり、ノーシンカーの釣りはキビシくなりましたが、
ジグヘッドなどを駆使すれば、もっと釣れたかも?!

この時期はワカサギが接岸しているので、オカッパリの方も十分楽しめます。
野尻湖に行かれてみてはいかがでしょーか?

もちろん、スイングベイトも忘れずに!!いや、ホントに。


・・・もう、お察しの方も多いと思いますが、榛名はアブレました。

寒く、風強く、時折雨なんかも降ってましたが、頑張ってダブルスキャットを投げまくっていたのに・・・

まあ、この日“二兎”追うワタクシは、とりあえず“一兎”を得られたので、ヨシとしましょうかネ。

To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。