ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

15thオジーズカップ in 梅田湖 【2005年07月10日 * Sun】


今日は「第15回オジーズカップin梅田湖」の模様をレポートします。

天気が心配でしたが、ボクの日ごろの行いのおかげか?ご覧の通り!
今回の参加者は、岸釣りとボート釣り合わせて65名。

今年から、梅田湖はエレキが解禁となり、どんな結果になりか楽しみです。
前評判としては、「15cmくらいのバスはいくらでも釣れる。でもキーパー(20cm以上)は・・・。」


ミーティング開始です。



今までの大会との変更点は、6月から施行された「外来生物法」により、

岸釣りは道路を使ったバスの移動ができなくなりました。皆真剣に聞き入っています。





ミーティングが終わり、ボートのセッティング。


いよいよスタート!



エレキが使えるとスタートも迫力があります。


桟橋でオカッパリ組。

次々と釣り上げます!


去年から梅田湖は非常にコンディションがいい。




1年生、2年生の15cmくらいまでのサイズであれば、
いくらでも釣れるといった感じ。

前のレポートでも書きましたが、
去年ぐらいからキレイなウィードが生え始めた。

ウィードがあると言うことは、
水位の増減が少ないということ。

コンディションが良いのは、バスだけじゃなくて、
ウグイなどの小魚も明らかに増えた。

会場の前の水面では、終日子バスやウグイの
ライズが雨のように続いていました。

(フライタックルを持ってくれば・・・と後悔しました。)



マス釣りのおじさんの獲物。

梅田湖はマスの放流も盛んで、
こんなヤツも釣れます。

息子のかっちゃんとボートで見回り。



お客さんが釣った?
カブトムシをもらって大喜び!

いよいよ、ウエイインです。



次々とグッドコンディションの魚が持ち込まれます!


3位の桑原さん。

オカッパリで健闘しました!


2位の宮沢さん。

前日プラに入りパターンを絞り込んでいたようです。


そして今回のWINNER! 高橋さん。

3尾で1330gのウエイトで堂々の優勝!



ウイードのポケットをヘビーテキサスリグでの男釣り。かっこいい〜!

おめでとうございます。





そして、恒例の抽選会。


ゴミ拾いをして、記念撮影。


出来上がりました記念写真とリザルトは
店舗入り口(水槽の横)にございますので、ご自由にお持ち帰り下さい。

今秋のオジーズカップも、またよろしくお願いいたします。





梅田湖は、ボート屋さんにしても、漁協さんにしても
バスに対しては比較的フレンドリーなフィールドです。

いつまでも楽しめるようにマナーとルールの遵守をお願いします。


お疲れ様でした。。。

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。