ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

妙義湖(バス・ボート釣り) 【2005年07月11日 * Mon】

date...  7/11 (月)

  妙義湖へ行ってきました。



  午後1時、妙義湖に到着。
自宅を出る時は暑かったけど、妙義湖に着いたら、ちと風が冷たい様子。
まあ、何はともあれ、湖は貸し切り状態、おやつも買ったことだし、
今日はタックルボックスに入りきるだけの”愉快な中間たち”と
一緒に、楽しい釣りができそう





先日、お客様から「釣行記見たけど、セミとダブルスイッシャーでしか釣ってないじゃん」
とのご意見を頂戴いたしましたので、本日のテーマは『脱セミ宣言!』。
しかし、その言葉とは裏腹にボックスの中にはセミがいっぱい・・・。
どうなることやら・・・。


釣りを開始するも水面でバスがザワつくこともなく、
いたって穏やかな様子。

セミ鳴くも大合唱にはほど遠く、水面に落ちたセミは、
バスに喰われることもなく、ただ漂うだけ・・・。

そのセミを捕まえて、しばし観察。

「水面でセミが食べられている感じじゃないけど、
ほら、折角だからアレ、投げときますか?」と、
いつものタイニークレイジーをチョイス。

先刻の『脱セミ宣言』は、
いとも簡単に撤回されたのでした。


オーバーハングの奥にキャストし、
飛沫が出るようややハデめにアクションをさせてたら、
25cmくらいのバスがヒット!

その後、コバス&ギルの猛攻撃を受けるも
良型のバスには出会えず・・・。




気になってオーバーハングの下を覗くと、巨ベラの群れの中に45upのバス数尾発見!
しかし、ルアーには目もくれず完全無視。
そのバス達は、まるで「ワタシ達、ヘラ鮒ですから、そういうカタイものはいただきませんのよ」
とでも言いたそう・・・。
それ程までにヘラと同化していました。
そうこうするうちに、午後5時になりボート終了。
釣果はラージ1尾としょぼしょぼですが、貸し切りの湖でトップウォータープラッキングを満喫しました。


To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。