ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

希望湖(バス・オカッパリ)【2005年08月08日 * Mon】


8/8(月) 夏休みを満喫中のスーパーアルバイター稲村君を連れて
希望湖(のぞみこ)に行ってきました。

朝の気温は19℃。 半袖・半ズボンじゃ、ちと肌寒いです。
果たして、希望湖らしい釣りができるのでしょーか?



希望湖へ行く途中、ちょっと立ち寄った池で稲村君がバスをキャッチ!

タイニークローラー本山バージョンにて。
” 枝に掛けてチョンチョン釣り ”を早くもマスターした様子。





ムム・・・なかなか、やりおるな。

水面には、背中の模様がカッコイイ、こんなセミが落ちていました。

エゾゼミ??






とにかく、セミ鳴きまくりなので、希望湖へ急ぐことに。



希望湖へ朝8:30到着。

セミのイイ鳴きっぷりに、おのずと気合も入ります。
周囲2.5kmの湖を2周も3周もしちゃう勢いです。

いつもの『時計回りコース』で釣り開始。
いつものポイントに、いつものルアーをキャスト。
「ここで釣れれば今日一日、イイ釣りができるよ」と稲村君に説明していると、
タイニークレイジーの後ろにバスの姿が!





ハイ、本日1投目にて、、本日1尾目のバスをキャッチ。
そして、その4投後にもう1尾キャッチ。






いや〜、5投で2尾キャッチとは、今日は一体何尾釣れちゃうんだろ〜?






稲村君は、この特殊なスタイルに戸惑いながらも果敢にチャレンジ中。

バスがルアーを見つけ浮いてきてバイトするまで、すべてが丸見えなので、
どうしてもアワセが早くなりがち。そこをグッとこらえて巻きアワセをくれるのがキモ・・・

などとアワセの講釈をぶってみたものの、結局釣果は2尾のまま。

1周して、バイトはかなりありましたがノラず、ノセられず。
バスの食いが浅いのか、あるいは久し振りの希望湖の釣りで、ワタシの
気が急いでいたためか・・・。


稲村君もバイトがあるのにノセられず、結局ノーフィッシュ。






昼寝後、再び希望湖を攻めるも、午前中とはうって変わって風は秋色・・・

あれだけ響き渡っていたセミの鳴き声はさっぱり聞こえず静かなもんです。
バスは・・・釣れませんでした。



高滝湖の『ルアー遠投ピンスポ大会』も楽しめましたが、この希望湖の
『バイト丸見え超接近戦』もオモシロイですゾ!

まぁ、あまり格好のよい釣りではありませんが、希望湖では有効なスタイルです。


希望湖へ行かれる方は、太いラインとセミを忘れずに!!



To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。