ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

梅田湖(バス・ボート釣り)【2005年08月22日 * Mon】

8/22(月)梅田湖に行って来ました

ここ数年、梅田湖にはウィードが生えているようで、
それはどうやら私の知っている梅田湖ではない様子。

かつて通った梅田湖ではありますが、
なんだか未知の釣り場に行くような高揚感。

11時過ぎに梅田湖に到着し、釣り開始。




お客様から
「45cmくらいのバス泳いでるの見えるヨ」
との情報を得ていたワタクシは、
すっかりその気になり、
対45up用身勝手ルアーセレクト
をしてきたのでした。

「ホラ、でも、ナンかあるとアレですから」ということで、
一応タイニークレイジーとデ・カーナが
1コずつ入ってますけど・・・。

まずは、『ガッコウアト』へ。




今年の春、マスを釣りに来た時には
確認できませんでしたが、
『ガッコウアト』はウィードだらけでした。早速、
発泡素材のバスオレノをキャスト。

一投目から魚の気配・・・
しかし、かなり小さめの模様。

デカダンスにチェンジしてアクションを加えると、
ガシャッとは出るも水中には持ち込まず・・・。

「まぁ、45upがくればフッキングするでしょう」と
余裕をかましてましたが、ほぼキャスト毎に
バイトがあるので、一体どんなサイズがアタックしている のか気になってしまい、デ・カーナ投入。




すると、ハイ1尾目キャッチ。
20cmちょいのバスですネ。




ハイ、2尾目キャッチ。
20cmジャストくらいかな?




ハイ、3尾目キャッチ。
う〜ん、だんだん小さくなってゆく・・・。




ひとまず、ココではコバスが釣れることが
判明したので、『カイザワ』方面にポイント移動。





途中、カブト虫を”セミ”で救出。
カブトの恩返しがあるといいなぁ。

昨年はカワウの影響からか、
カイザワ方面の魚っ気は
あまり感じられずガッカリしましたが、
今年は違います。

カワウが鎮座していた岩には
鳥のフンらしきものは見当たらず、
青々と繁茂したウィードの上を10cm台の
カワイイバス達が群泳しています。

おやつを食べながら、その光景をしばし眺め、
再び『ガッコウアト』へ。



4時過ぎのガッコウアトはイイ感じでした。
ダブルスキャットとシルクワームで
コバスを数尾キャッチしたあと、
風で水面がザワつきはじめたので
ビッグバドにルアーチェンジ。

急なカケアガリに生えたウィードの、
深い側を攻めると1投目でバイト!
35cmくらいのバスでしたが、
ランディング直前にバラシ。

それでも狙い通りに出たので、ほぼ満足。




バイトがかなりあったので、感覚的には
「すんごい釣ったなぁ」なんですが、
結局キャッチは7尾、
すべて20cm前後のコバスでした。


セミの大合唱はまだまだ続いていますが、
ふと空を見上げると赤とんぼが乱舞しています。

魚だけでなく、
いろんな生きものの生命感に溢れている
 梅田湖でした。

To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。