ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

白山フィッシングエリア(トラウト・管釣り)Date:2005/11/21/Mon

=========================================================================
 11/21/Mon :
  赤城南面の管釣り、白山フィッシングエリアに行って来ました。
=========================================================================



=========================================================================
お昼に白山に到着。半日券を購入し下池から釣り開始。
今回は、スピニング・ベイト、そしてフライを用意し、アレコレ試してみようという魂胆。
でもまぁ、早めに1尾釣っておきたかったので、まずはアルフスプーン2.7gオリーブをキャスト。ボトムまで沈めてゆ〜っくりリトリーブ。そしてロッドティップをちょっと動かして誘うとバイト!
ハイ、1尾キャッチです。
=========================================================================



=========================================================================
オレンジ色のラインにフロロのリーダーというシステムを組んでみましたが、ボトムの釣りのときはロッドとラインをほぼ一直線にして釣っていたので、「うん?今ラインに変化あったかな?」と思うと同時に、リトリーブしている左手がモソーッと重くなる感じ。「底のゴミ、拾ったかな?」と思いつつも左手の回転を速めると、グングンと魚の感触があったり、なかったり・・・。
=========================================================================



=========================================================================
スプーンでしばし遊んだ後、久し振りにフライを振ることに。
タイプ気離轡鵐ングラインにいつものGランナーを結び、ボトムをスローリトリーブ。
「結構釣れちゃうかな?」と思いきや、さにあらず。
色を変えても、リトリーブの仕方を変えてもパッとしません。それでもなんとか数尾釣りましたが、何かが違った模様。横のフライマンはインジケーターフィッシングで爆釣してましたから・・・。
=========================================================================



=========================================================================
上池へ移動。

ココでも1投目はアルフ2.7g。でも、ボトムまで沈めると、トロトロした藻が絡んでしまい釣りになりません。そこでアルフ1.5gにチェンジして表層を攻めるとポツポツ釣れ出しました。

「上で食ってくるんじゃコレでもイケる」とばかりに、ティムコ・タイニーシケイダーをキャスト。
”お尻シングルフック1本”でチャレンジしたので、バイトあるもなかなかノセられず・・・でもオモシロイ!
=========================================================================



=========================================================================
ちなみに、この日は寒かったので(朝はガイドがバリバリに凍ったそうです)午後2時からグローブを装着。これなら、アブをパーミングしても大丈夫
=========================================================================



=========================================================================
セミでバイトを楽しんでいても、キャッチ数が伸びないので、再びアルフ2.7gにチェンジ。
沖の噴水までカッ飛ばし、表層を引いてくるとガンガンきます。
=========================================================================



=========================================================================
明るめのカラーに好反応でした。
対岸のフライマンも表層リトリーブでビシバシ釣っている様子。
どうやら『表層爆釣タイム』に突入したみたい。
=========================================================================




=========================================================================
半日でスプーン・フライ合わせて20尾ぐらい釣れたので十分楽しめました。
かなり大型の魚も入っているので、ビッグワン狙いもオモシロイかも?
=========================================================================

To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。

★お勧め商品

アルフスプーン2.7g
アルフスプーン2.7g
TTタイニーシケイダー
TTタイニーシケイダー
○トップウォーターフィッシングにおいてサイズとシルエットがターゲットの捕食のきっかけになることは多々あります。タイニーシケイダーの34mmという全長は捕食対象になりやすい春ゼミやその他昆虫の大きさにジャストマッチ!小さすぎず大きすぎないシルエットはストレスをあたえることなくバイトチャンスを広げます。また、小さなボディーサイズはウルトラ・ライトタックルとの相性も抜群です。