ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんばんは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記


宮城アングラーズヴィレッジ(トラウト・管釣り)Date:2006.02.07|Mon

|02.07(火)宮城アングラーズヴィレッジに行って来ました|

ワタクシの記念すべき今年初釣行です。
午後2時に到着し、早速釣り開始。




この日は風もなく、穏やかでした。






井上社長に
「今、放流したばかりだから釣れちゃうよ!アカキン持ってる?」
と言われ、アルフスプーン2.7gのアカキンをキャスト。

「2.7gじゃ、ちょっと重いかな?」とも思いましたが、ワタシのスプーンワレットの中にはアカキンがコレしかなかったもんで・・・。





しかし、2.7gでもガンガン食ってきます。






スローリトリーブ中に、ちょっと”誘い”を入れてあげると効果的でした。
『平日でも放流あり』の恩恵を十分受けてます。






お客様の飯島さんは、マスクロウト・ウィーパー0.9gがお気に入りの様子。






スタッフ・カナイさんは、スプーンでイワナをキャッチ。




本日のアンヴィレ道場は、スタッフ・山ちゃんとの対決。

結果は・・・当然、負け。

修行して、出直してきます。トホホ。






飯島さんは上池で見えバスをキャッチ。
スプーンのフォーリングで釣ってました。





夕方は下池でイトウ狙い…のはずが、イワナやブルックが好反応なので、ルアーをザンマイミノー7cmFにチェンジ。シングルフック仕様のフローティングミノーをトレブル
フックに変更し、ほんのりサスペンドチューン。

アクションもキビキビからユラッ・ヒラッとややマイルドになり、この日の状況にはマッチしたようです。

ユラッ・ヒラッ&ポーズの繰り返しでブルックをキャッチ!




続けてイワナも釣っちゃいました!
・・・・・・・イトウは・・・・・・・この次、狙うことにしよう・・・


To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。

★お勧め商品

マスクロウト・ウィーパー0.9g
マスクロウト・ウィーパー0.9g
○「鱒玄人(マスクロウト)」はプロフィッシャーマンである田辺哲男監修のもと、トラウトフィッシングのエキスパートたちが、実釣テストをくり返して完成させた、管理釣り場用スプーンです。その大きな特徴は何といっても”センターフラットデザイン”。これによって、今までにあったスプーンに対する不満が一気に解消されました。
”センターフラットデザイン”の特徴はルアーが受ける水の抵抗を、表面全体に分散させ均等にすることによって、デッドスローでもファーストでも、表層でもディープでも、様々なスピードやレンジに対応し、常に同じ姿勢でキビキビとしたキレのあるウォブリングをすること。安定した動きだからこそ、ロッドコントロールで意図的にリアクションを作り出し、アングラー側の狙ったタイミング、ポイントでバイトを導き出すことができるのです。また、表裏異色のペイントを施した”チラリガード”がリアクションの相乗効果を誘発します。
また、重心と形状のバランスによる風切りのよさが、向かい風でも狙い通りロングキャストを可能にし、混雑したエリアでも周りのアングラーよりも有利なポイントを攻めることができるのです。エキスパート絶賛の「鱒玄人」は、よりハイプレッシャーな状況下でも、いち早く魚を抜ける力を備え、豊富なカラーローテーションで時合いを作り続ける、トーナメント対応のスプーンなのです。