ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

多々良沼(バス・ボート)【2006年09月28日 】
お久しぶりです。
全然釣りに行っていない柏瀬です。(汗
しかし、そろそろ多々良沼が減水して良くなる時期になり、今年は水が多い時期でも、
良い話がちらほら聞こえて来るので、フライング気味ですが、先発隊として行って参りました。
多々良に行ったことが無い方の為に、少し解説を・・・。
多々良沼は年に2回爆釣チャンスがあります。
春の増水の時(4月下旬)と秋の減水の時期(9月下旬)です。
5月から9月の推移の増水時は、基本的に「沼」はあまり良くなく、流入(出)河川がメインのポイントとなります。
減水時は、「沼」の浚渫後のブレイクや桟橋の橋脚、杭等がポイントとなります。
浚渫後のブレイクは水深が2-5mで、関東でもディープクランクが威力を発揮する数少ない釣り場です。

ボート屋さんの入り口は、こんな感じで、橋を渡り車で中にはいれます。
左側の白い建物で、ボート代と入漁券を購入(合わせて2000円)します。

中に入るとこんな感じ。
ボートの際まで車をつけられます。

残念ながら、まだ減水していませんでした。
ボート屋のおじさんの話だと、今週中には水門が開くそうです。

多々良のボートのほとんどが、スナガボートの田船タイプで、FRPのヘリが、外側にまいています。

フットコンのエレキを付けるには、一般的な「角材で挟み込むタイプ」は付かないので注意!
このように、外側からフックで引っ掛けて固定しないと付きません。

今回のラインナップは
ゲーリー・ファットイカ

OSP・

ZBC・スワンプクローラー

さて、出発!
と思いきや、霧で視界が真っ白に!

仕方が無いので、ボート屋近辺を流しましたが・・・。
反応なし。

霧が晴れ、「増水時の定番」多々良川へ。
入り口はこんな感じ。
(注:減水すると、浅すぎて川には入れません)。

上っていくとこんな感じ。
スピナーベイトでザックリ流し、
おいしそうなところは、ファットイカで丹念に。

3本目の橋が見えてきて、そろそろ終点です。
しかし、
反応なし・・・。

時間も時間で、帰ろうと川を下り、沼との合流点で、バスのスクールを発見!
スワンプのワッキーで1尾キャッチ!(25cm位)
ホントは、皆さんに50upの多々良バスをお見せできる予定でしたが・・・。

例年に無く20-30cmのバスのスクールは結構見ることができました。
今年の多々良は良さそうですヨ。
To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。