ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

桧原湖(バス・トーナメント)【2006年10月15日 * Sun】

いよいよJB桧原湖も最終戦。全3戦なんであっという間に終了って感じです。
今回もプラとトーナメントをダイジェストでお送りします。
この日の桧原湖は朝から冷え込みしかも南東の風が強くてイマイチのコンディションでした。
朝は放射冷却があったので霧が立ちこめていました。


今回の作戦は・・・いつものノープランwww

なんせ引き出しが少ないもので秋となると、とにかくやることが無いのです。
ってな訳でとりあえず、湖を1周することにしました。まずが「こたかもりワンド」をチェック!



粘りますがノーバイト。次は大好きな「二子島」〜「月島」の間のハンプ群に入ります。
入ったそうそうゲーリー4インチグラブに「バレーヒル・TGンシンカー18・スリップリー5g」
セットしたライトキャロに400gのスモールがヒット!


その後、数バイトありましたがノラず。別のポイントも見ておきたかったので移動を決意。
「大川フラット」、「野鳥の森新橋」、「入船ワンド」、「京ヶ森」を回りますがノーバイト。
再び、「二子島」のハンプエリアに入り数キャストすると550gのスモールがヒット。



まだまだ、釣り足りな気分でしたが時刻も3時を回り風も強かったのでエレキのバッテリーもへばっってきたので
プラは終了。明日はどうしようかな?


トーナメント当日も凄い霧でした!「早稲沢」の会場まではショア沿いを進みなんとか到着。
今回はフライトは「青」からだったので昨日、唯一反応のあった「二子島」に行くことにしました。


この日は霧が晴れた後は穏やかに晴れて、絶好の釣り日和って感じです。
昨日、リグって3本のキャロと心中するつもりで「二子島」付近で粘る作戦に出ました。
ひたすらキャロを投げまくりますがノーフィッシュ!!!
たま〜にバイトがあってもノラずに「今日はもうダメ???」と半ば諦め気味にキャロを投げていると
ようやく本日の1本目をキャッチ!412g。

その後、タイムアップ寸前まで粘りますが結局この泣きの1本のみ。
順位も59位といいんだか悪いんだか分からない結果に・・・。


今回もリミット達成の青木プロ


600gのグッドサイズを釣り上げた上武プロ


風邪と戦いながら頑張った内藤プロ


公言通りにラージを釣ってきた野村プロ!


プロ登録初年度で全戦でウェイインした早川プロ。凄!!!


来年も頑張りますのでよろしくお願いします!

To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。