ルアー、フライフィッシングの専門店、オジーズへようこそ!
ルアー、フライのことなら何でもお任せ。ozzysにある釣具は、しっかりと仕事をする本物たちばかり。
買取も実施中!
こんにちは。ゲストさん
  • ログイン
  • 会員登録
  • パスワード確認



釣行記

尾瀬フィッシングライブ(トラウト・管釣り)【2006年12月12日 * Tue】

釣行記をご覧の皆様こんにちは!!
今回は『尾瀬フィッシングライブ』さんにお邪魔しました。
群馬県内において、最も標高が高い場所にある管理釣り場。

朝の気温はなんとマイナス1度!!
鼻水凍っちゃいそうです…


釣り場の雰囲気はこんな感じで、かなり広大。
フルキャストも余裕でできます♪

注目すべきは水の透明度!!
かなりのクリアウォーターで、多数の魚が確認できました。

まずは定番、フォレストのミューを投げてみます。
このスプーンは稲村にとって信頼度ナンバーワン!1日の最初はとりあえずコレで☆


そうこうしているうちに、一尾目がヒット。
で、でっか-----------い!!

取り込むまでに、だいぶ時間かかっちゃいました(^^;)

やっぱりミュー、釣れちゃいます♪

この後も順調にスプーンで数を伸ばし、
浅場にイワナがいっぱいいたので、ミノーを引いてみると…




イワナの活性も高い!!
ミノーを通すと狂ったように追いかけてきました。


尾瀬フィッシングライブはレギュレーションで、『シングルフック一本のみ』と決められています。
ちゃんとフッキングするの?…と心配になりますが、全然問題なし!!
このサイズの魚でもばっちりフッキングしますよー☆


遠投してトゥイッチさせると、今度はニジマスが食いました。
ミノーはシュガースリム。適度なアピール力が効くようです。

数尾釣って、場を休ませるためチョット移動。
次はクランクを投げてみます。



クランキンピューパの『表層テロテロ引き』にゴンと食ってきました。
ピューパを表層で使う場合、リーリングスピードは超ゆっくりがキモ。
スプーン引く時の半分以下の速さでOKです☆

それにしても、一尾一尾のサイズが大きく、ヒレピンでいいい魚です!!
一般的な管理釣り場のニジマスのサイズは200g前後。
それに引き換え、尾瀬フィッシングライブの魚は平均800g。
なんと、サイズは普通の管釣りの4倍!!
レギュレーションのおかげか、魚のコンディションもすこぶる良く、かなり癒されました♪


日中、渋ってくるとバベルのようなボトム系ルアーが強いようです。
ボトムの釣りをすれば、釣果もグンと伸ばせます。
釣行の際には、ボトム系ルアーをお忘れなく☆


12月以降、尾瀬はスタッドレスタイヤが必携になります。
道路は常に雪かきされていますが、スタッドレスだけは必要らしいです。

外気温も恐ろしく低いので、アンダーウェア、アウター、防寒ブーツ等、重装備での釣行をオススメします。
ウェアー類でお悩みの方、スタッフ稲村までお気軽にお声がけ下さい☆

寒さをクリアーすれば、熱い釣果が待ってますよー♪

To be continued...

★お知らせ


○毎週水曜日は定休日とさせて頂いております。商品の出荷、発送メールは翌木曜日になります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承下さるよう、よろしくお願いいたします。